p/review

2011.7.9-10双子の未亡人『Groundless-ground(s)』 + 2011.7.10黒子沙菜恵×サカイヒロト『迷図 maze #3』

2011年07月2日

 7月のおすすめ公演を、二つ合わせてご紹介。

 一つ目は、双子の未亡人の『Groundless – ground(s)』。昨年、「ダンスの時間 クリスマス・スペシャル2010『畳半畳in大阪』」で上演された『norikoboreru’10』を下敷きに、同じ出演者6名、質の良い音を響かせる山崎伸吾に、dotsをベースに活躍する照明の筆谷が加わった再構築だという。そこにコンセプト・サポートとして米田量(シェアハウスつる紫)が参加しているのも、意表をつく。
 公衆浴場をリサーチしたり、ほぼ素人50人で新世界のDANCE BOXを”ノリコボレ”たり。自分たちが身を置く枠組みと冷静に遊べ、人々とともにする空間を熱く充実させる腕に定評がある彼女たち。『norikoboreru’10』では、畳半畳から劇場の外の空間を多層的に想起させる音響の中、ひしめき合うダンサーの「間」を、ガラス細工のように緻密かつクリアに構築してみせた。そこでは、自然や偶然の除去された人工空間では、容易にストレスに変換されうる個々の動きの残滓が、都市のポリリズムとして聴かれ得る。ひたすら快、そしてまた快。

印刷物デザイン:南琢也
印刷物デザイン:南琢也

双子の未亡人『Groundless – ground(s)』
演出・振付:双子の未亡人
出演:荻野ちよ、梶川貴弘、齋藤亮、佐伯有香、竹内英明、福井幸代
音響:山崎伸吾
照明:筆谷亮也
コンセプトサポート:米田 量(シェアハウスつる紫)

URL:特設サイト

日時: 2011年 7月 9 日(土)19:00、10(日)15:00
会場:Art Theater dB KOBE (神戸市長田区久保町6丁目1番アスタくにづか4番館4階)
料金:一般 前売り¥2500、当日¥3000 学生・ユース 前売り¥1800、当日¥2300
お問い合せ・チケット予約:
 電話 078-646-7044
 メール info@db-dancebox.org


 もう一つは、ダンサーの黒子沙菜恵と、劇作家・演出家・美術家・俳優のサカイヒロトが、大阪北浜の月眠ギャラリーと共同制作する『迷図maze』だ。5月、6月と月一で開催された3回公演の、最終回となる。
 そこに立つだけで空間のトーンが変わる、独特の空気感をまとった踊り手、黒子沙菜恵と、固有の美意識に貫かれた世界を表すサカイヒロトの空間演出。6月の第二回公演では、ギャラリーに入ってまず、人工的なイメージで統一された空間のつくりこみ具合に度肝を抜かれ、公演が始まると、その隙のない世界が黒子の動きによって息づいてゆく様に目が離せなくなる。空間演出は、毎回全く違ったものになるというから、第三回目も期待したい。各回限定30名で、残席僅か。

20110710maze_small

黒子沙菜恵×サカイヒロト×月眠ギャラリー共同企画『迷図 maze #3』 
「ワタシノキセキガチズニナル」

黒子沙菜恵(身体)×サカイヒロト(空間)
映像:タナベリョウヤ
音楽:石上和也

URL: 公演情報

日時: 2011年 7月 10(日)19:30スタート19:00オープン
会場:月眠ギャラリー (大阪市中央区北浜東5-3 植田ビル1F)
料金:前売り¥2300、当日¥2500 (1ドリンクつき)
お問い合せ・チケット予約:
 メール sanaekuro512@yahoo.co.jp 


(文責:古後奈緒子)

Translate »