p/review

2009.04.17「コンテンポラリー・ダンス徹底ガイド講座(ライブ)」@兵庫県立芸術文化センター

2009年04月16日

 ダンスの映像に評論家のお話と言われて普通はまぁそんなに面白そうには思いません。しかしそこは「批評はそれ自体も表現たるべき」として活動する”ヤサぐれ舞踊評論家”乗越たかおオンステージ。この講座もひとつの「表現=作品」として、オーディエンスのハートをがっちりキャッチしにかかってくるでしょう。ダンスファンはもちろんのこと、初心者にこそ(ダンスってよく分からない……と思っている人は特に!)氏のヤサぐれトークの洗礼を受けて欲しいと思います。今回、北九州、広島など各地での開催を経て待望の関西上陸。しかも800人ほども入る大きなホールにやってきます(なんとクレイジーな)。
 ヤサぐれ氏はまた、「評論家は、研究者とジャーナリストのハイブリッドであるべき」とも言っています。最近もイスラエルやフィンランドなどへ飛び、世界各地の最新ダンス事情を肌で感じている人物です。そのビビッドなトークを聞けば、小難しくダンスのことを理解するということよりも、とにかく次の休みにでもなにか観に行こうか! となるはず。講座といえど、アタマではなくカラダで体感するイベントです。(松村政宏 / cannon26)




0904_yasagure  

2009年1月から始まった兵庫県立芸術文化センターの新企画 1hourシアター。
1hourシアターでは、コンサート、落語会、レクチャー、ソロアクトなどの多彩なプログラムを、1~2時間でお楽しみいただけます。

第4弾は、作家・舞踊評論家として国内外で活躍している乗越たかおが、コンテンポラリー・ダンスの魅力を約120分で語り倒す「コンテンポラリー・ダンス徹底ガイド講座」。各地で大好評を博しているこの人気講座、更にパワーアップして語ります。秘蔵映像とヤサぐれトークを交えながらダンス100年の歴史に迫る、なるほど納得の講座(ライブ)をご期待ください!

 

乗越たかお(のりこし・たかお)

作家・ヤサぐれ舞踊評論家。海外でも翻訳されベストセラーとなった「コンテンポラリー・ダンス徹底ガイドHYPER」(作品社刊)は多くの大学などでも採用され、世界最高のダンス・ライブラリー・NY リンカーンセンターをはじめ、パリのCentre National de la Danse(CDN)にも収蔵されている。他に「ダンシング・オールライフ~中川三郎物語」「ドメイン~熊川哲也 120日間のバトル」(ともに集英社)、「アリス~ブロードウェイを魅了した天才ダンサー川畑文子物語」(講談社)など著作多数。2006年にニューヨークのジャパン・ソサエティからの招聘を受けて滞米研究。2007年イタリアのダンス・フェスティバル『ジャポネ・ダンツァ』の日本側ディレクターを務める。現在は月刊「シアター・ガイド」、月刊「DDD」などで連載中。 http://www.nori54.com/

 

 

日時 2009年4月17日(金)19:00
場所 兵庫県立芸術文化センター
料金 2,000円(全席指定・税込)
予約・問い合わせ  芸術センターチケットオフィス
Tel: 0798-68-0255
インターネット予約:http://www.gcenter-hyogo.jp/
URL http://www.gcenter-hyogo.jp/

Translate »