p/review

2009.08.02 バレエコレクション2009「バレエ・スーパーガラ」@グランキューブ大阪

2009年07月16日

京阪の真夏の夜の名物

バレエ・スーパーガラは今年で11回目を迎えた。毎年好評を博し京阪のバレエ界のみならず東京でも注目をされている。今年もスター達が揃った豪華ラインアップだ。上演される作品もクラシックからコンテンポラリーまで幅広く楽しむことができる名企画だ。今日、バレエ界は文脈によっては西高東低といわれることもある。京阪のバレエ界は優れた才能を数多く輩出してきた。活躍をする名ダンサーたちが数多く出演する。

そんな関西を代表する若手たちの活躍は目が離せない。昨年主役デビューをし、東京でもコンクールで入賞したり舞台で好評を博している法村珠里はなんと旬なベテラン男性ダンサーの山本隆之と踊る。二人による「サタネラより」は見逃せない。さらに法村圭緒と柳原麻子の「アルレキナーダより」も注目したい。女性ファンに人気の高い圭緒の近況を楽しむことができるはずだ。関西で活動する柳原にも期待がかかる。神戸で活動を繰り広げている竹中優花・武藤天華による「ラ・シルフィード第2幕より」からも目が離せない。巧みで精神性が高い知る人ぞ知る名ダンサーの竹中と様々な舞台で男らしい魅力を披露する武藤はロマンティック・バレエの名シーンを盛り上げてくれるはずだ。

ベテランたちも多く競演する。定評がありファンも多い田中ルリと原田高博による「白鳥の湖第2幕より」は幻想的なクラシック・バレエならではの名シーンに見るものをいざなってくれるだろう。松田敏子と小嶋直也らが踊る「パキータより」はなにより踊りを楽しむことができる作品だ。華やかな二人の姿はこの夏の思い出にふさわしいといえる。

普段、コンテンポラリーダンスを中心に見ているファンも京阪の優れたダンサーたちをダイジェストで知ることができるいい機会だ。夏休みの最中、優れたバレエとその表現の本質に接してみるのも良いのではないか。(吉田悠樹彦 / 舞踊批評・研究)




090802_supergala1 090802_supergala2 090802_supergala3

1998年にスタートいたしましたバレエ・スーパーガラ(旧Ballet collection)が11回目の開催を迎える運びとなりました。このガラ公演は国内外の第一線で活躍するプリンシパル、ソリスト、国内外コンクール上位入賞者が多数出演する関西で唯一のガラ・バレエ公演として多方面より注目を頂いております。11年目を迎えるにあたり、この公演を共に創り上げているスタッフ、キャストが一層の精進を誓っております。

総勢50名の出演者、16のプログラムでの上演を予定し、クラシックから創作まで、数々の趣向ある作品をご用意いたしました。ガラ公演ならではの、研ぎ澄まされた芸術の融合に触れていただきたいと願っています。

日時 2009年8月2日(日)16:00開場 16:30開演
場所 グランキューブ大阪・大阪国際会議場
大阪市北区中之島5-3-51
料金 SS席 8,000円 A席 5,000円
予約・問い合わせ MRB 松田敏子リラクゼーションバレエ(プレス担当:KEY、YASU)
TEL : 078-411-2837 FAX : 078-411-2870
TEL: 06-6314-0601
住所:〒530-0047 大阪市北区西天満6-5-17
インターネット予約:http://matsudatoshiko.com/
URL http://www.matsudatoshiko.com/super_gala/supergala_index.htm





Translate »