document/a(c)tion point of view

【暑い夏13】ベストショット!

2013年06月14日

第18回京都国際ダンスワークショップフェスティバルの各クラスからベストショットを選んでお届けいたします。

P 英語でダンス


撮影:下野優希
撮影:下野優希


D-1 坂本公成+森裕子


撮影:下野優希
撮影:下野優希


A-1 A-2 アビゲイル・イェーガー


撮影:森下瑶
撮影:森下瑶


B マタン・エシュカー


撮影:森下瑶
撮影:森下瑶


A-3 フランチェスコ・スカベッタ


撮影:中西あい
撮影:中西あい


C-1 エマニュエル・ユイン


撮影:下野優希
撮影:下野優希


C-2 エリック・ラムルー


撮影:中西あい
撮影:中西あい


D-2 ノアム・カルメリ


撮影:森下瑶
撮影:森下瑶


E ビギナークラス


撮影:下野優希
撮影:下野優希


ショーイング


撮影:森下瑶
撮影:森下瑶


他にも多くの写真があります、スライドショーにてお楽しみください。

スライドショーでプレイバック!暑い夏2013 ウェブアルバム


下野優希(しもの・ゆうき)
2008年劇研アクターズラボ、公演クラスに参加し初舞台を踏む。その後「アクターズラボ+正直者の会」に参加し3作品に出演。その間、体からの演技に興味を持ち、2010年より京都の暑い夏事務局主催の定期コンタクト・レッスン受講中、その他に京都国際ダンスワークショップフェスティバル、CIMJを受講。現在は「正直者の会.lab」の企画に参加中。

中西あい(なかにし・あい)
ダンサー・カメラマン。自ら踊る傍ら、身近なダンサーの今を撮る。NPO法人バー・アスティエ協会公認講師として「怪我をしにくい身体をつくる」をテーマに、広島と名古屋でクラスを開講中。国際理解教育の普及にも努める。

森下瑶(もりした・よう)
幼少期にクラシックバレエ、高校時代に創作ダンスを経験し、コンテンポラリーダンスと出会う。その後大学にて建築を学びながら、Monochrome Circs主催のワークショップに参加。空間と身体の関係性について興味を持つ。小倉笑とユニット「何かの人」を結成。また、制作の勉強中。

Translate »